今回は早くもギガントキョウリュウジン!

トリン!?

最後らへんちょっと変わってる

叫ぶ?

なんかすごいことになりそう

なんだ!?

千葉さんw

音楽がw

ロボまでw

こんな時にコーヒーw

キョウリュウジャー!

正体わかったのか?

千葉さんやる気取り戻した!

ブラくんの登場の仕方w

ブラくん「ここどこ?」

超カミツキ合体!

ギガントキョウリュウジンキタ-----------------------------------------------------!!!!!!!!!!!!!

偽トリンか!?

次回はキョウリュウシルバー登場!

今回はすごいな~

END

ニヴァ [Niva]

[ラブ オンライン]

 

スウェーデン


トヨタのオカルト技術によって脳が侵された僕は、父にも布教した。
半信半疑の父だったが、ピーキーで振動のきつかったアウディに試したところ、驚くほどの変化があったと報告して来た。
そして、父もすっかりオカルト脳になった。
僕は布教の際、トヨタの主張する理論と根拠を父に伝えたのだが、拡大解釈した父は、表から見えない場所にある、ありとあらゆる樹脂部品にアルミテープを貼りまくった。


その結果どうなったかというと、値で明らかに見えるものとしては、燃費が向上した。
高速道路では+2〜3km/l燃費が向上、さらに、市街地での短距離の走行でも燃費が2桁に乗った。
その他、室内の静音化、ハンドリングの好印象化、走行時振動の減少などなど、色々な変化があったという。
親父は俺よりもさらにチョロいなあと思いながら試乗してみたところ、確かに以前よりも室内は静かになり、振動も減っていた。


仕事で特許について調べる機会があったので、ついでとばかりにトヨタが出した特許を調べてみたところ、確かにたくさんの箇所に貼り付けていた。


patentscope2.wipo.int


すっかりオカルト脳になった親父がなにやらググってみた結果、バイクにも効果があるとわかったらしい。
早速試したという。
で、俺にも逆布教して来た。

すげえよ、と。


まあ、大した手間でも無いし、CX-3に使ったテープの残りもたっぷりあるということで、以下の場所に貼ってみた。


・アンダーガード
・エアクリーナー入り口
・マフラー(マフラーガードの下にこっそりと)
・燃料タンクの裏
・ドライブシャフト終端
・スクリーン
・番外 ヘルメットのバイザー


短距離・一般道ではあるが、走行テストしてみたところ、以下のような所感を得た。


・加速にムラがなくなった
・各ギアでの、「あ、次のギアに上げなきゃ」感が来るのが遅くなった
・トルクが太くなった感じ


ちょっともうね、近くで警察屋さんが張ってるのに思わず速度を上げたくなる感じ。
ほんと、先に捕まってたトラックの運ちゃんのおかげ。
すっごい走らせるのが楽しい。
今までも楽しかったんだけど、それ以上。
何これ。
俺、チョロすぎない?


というわけなので、明日は寸又峡まで行って走行テストしてこようと思います。



地元(大都会江東区)に用事があったので行くついでにちょっと地元を散策しようと、カメラを持っていたので、その写真でも。

f:id:okaji:20140412132034j:plain
小名木川と塩の道橋


f:id:okaji:20140412133050j:plain
砂島橋付近から


f:id:okaji:20140412132834j:plain
昔の堤防(自分が知ってる小名木川の堤防はこれ。小学校では嵩上堤防と教わりました。)


f:id:okaji:20140412132846j:plain
その嵩上堤防の説明

という感じで、地元散策終了。
その後は、いつも通りの小川町->神保町->皇居東御苑->有楽町->丸の内ルートを散策。

f:id:okaji:20140412154946j:plain
皇居の周りにはランナーが


f:id:okaji:20140412162428j:plain
皇居の周囲は建物がなく、開けているのがいいですね。


f:id:okaji:20140412162703j:plain
二重橋。写真には写ってないけど、結構多くの人が記念撮影をしていました。


f:id:okaji:20140412164429j:plain
第一生命ビル(戦後GHQがあった場所)


f:id:okaji:20140412170459j:plain
銀座桜通りの八重桜


と、いう感じで、気が付いたら二万歩を超えてました。
お陰様で足が痛くて疲れが出ているようで、この分だと、明日は一日家にいて、ニコ生でベイスターズ戦観て一日が終わる予感です。

では。

f:id:ytyy101-azma:20170307001045p:plain

 

昨日は風が強かったせいで、仕事中お客さんに渡す大切な書類を

水たまりに落としてしまったかざぐるまです。

大丈夫です。作成し直しました。

 

さて今年の春闘についてのニュースで、クロネコヤマトの労組が宅配物抑制を経営側に申し入れたというものがありました。

ネット通販の増加などにより受任件数が増加。ドライバーさんがそれに追いつかないということのようです。

 

 

僕もよくamazonを使います。

スマホでちょこちょこっと操作すれば数日で買い物に行く手間なく欲しいものが手に入るというのはとても便利なことですよね。

しかも実際の商品が並んでいる近所のお店より安いことも多々あります。最近ではお店に行って実物を見て、amazonで買う。

そんなことも…    すいません。

 

ところでamazonの支払いにはクレジットカードを利用しているのですが、今まで使用していたカードは学生時代に作ったカードで特に何も考えずamazonのアカウントに登録し、ずっとそのままでした。

 

でもクレジットカードにはポイントの還元率にそれぞれ違いがありますし

変えた方がいいんじゃね?と思い立ち

クレジットカードについて調べて見ることに。

 

 

amazonのクレジットカード

 

見つけた。

 

 

 内容を見て見ると

  1. クラシックとゴールドの二種類
  2. ポイントはamazonポイントで還元
  3. ポイント還元率はamazon利用でクラシックの場合1.5%
  4. プライム会員は2.0%
  5. amazon以外では1%(ゴールドカードも同様)
  6. ゴールドの場合プライム会員特典が付与されるので標準で2.0%  
  7. 新規申し込みで2000ポイント=2000円プレゼント
  8. 即時利用サービスにより、カードが届く前から買い物に使える
  9. クラシックが年会費1350円。ただし年一回の利用で無料。 
  10. ゴールドは年会費10800円

 

 

へー……クラシックがいいかな!

年会費安いし。

というか年一回の利用で年会費タダって太っ腹ですよね。

それに近々プライム会員になろうと考えているので

ゴールドカードの年会費10800円支払うよりは

3900円払って普通に会員になる方がいいですよね?

 

 

カードが届かなくても即時審査でその日から利用できるというので

いざ申し込みへ。

 

 

 

 

 

しかし即時利用サービスの審査に落ちる

 

その後の審査には無事通りましてカードも届きましたのでご心配なく!

大体一週間程度で審査が通った旨のメールがありました。

 即時審査に落ちてしまった理由は明確にはわかんないですが

  • 以前登録した同系列のカード内容と相違があった
  • 短期間に同系列のカード申請が複数回あった

などすこし慎重な審査が必要な場合だそうです。

 

 

なんだかんだあり

届いたカードはこんなです。

 

f:id:ytyy101-azma:20170307001758j:plain

f:id:ytyy101-azma:20170307001829j:plain

 

何度もお世話になっているダンボール柄。

ユニークで面白いデザインです。

裏側は真っ黒。

 

 

カードが発行されるとamazonアカウントの登録カードも自動的にこのカードに変更されるので、自分で設定する手間が省けて楽。

 入会特典の2000ポイントも知らないうちに登録されてました。

何買おうかな。

 

 

 

amazonをよく使うみなさんもいかがでしょうか。

ますますamazon依存が高まる予感。

 

 

それでは。

 

 

 

ターキッシュに出発してから、はや一週間。

途中やっとこさネットに繋がったので、

ブログ更新致します。

 

まずは、遡ること一週間前。

日本を立つために、関空へ。

  

でも、旅始めにいきなり遮断機故障で、遅れる始末。

やっとこさ着いた関空では、ピカチュウの大行列。

f:id:yuyuykun:20170417002312j:plain

 

動画もupしました。

 

 

でも関空では、他に特筆すべき内容もなく、

成田にしゅっぱーつ!

 

ターキッシュエアラインは、この間まで関空直便があったのに、今はなく、今回は成田でトランジットです。

 

f:id:yuyuykun:20170417002646j:plain

 

無事成田到着しましたが、久しぶりなため、右往左往。

出発ロビーがある第一ターミナルへまずは向かいました。

f:id:yuyuykun:20170417002954j:plain

 

搭乗手続きだけ済ませてと思いカウンターへ。

今はいろんなことがセルフの時代。

 

パスポートを機械にかざして、チケット受け取ろうとするとエラー。

うむむ。今日は、ついてません。

 

でもでも事情を話して、ラッキー!

優先的に受付カウンターに案内され、チケットと荷物を預ける事、完了。

結果、以外とスムーズに行けました。

 

f:id:yuyuykun:20170417003221j:plain

 

時間があるので、腹ごしらえのため、KALラウンジへ。

 

f:id:yuyuykun:20170417003517j:plain

こう言うときのためのプライオリティパス!

 

あえて言うなら、KAL以外も対応してほしいですね。

f:id:yuyuykun:20170417003814j:plain

 

他にもおにぎり、パンをいただいて、締めはビール。

 

f:id:yuyuykun:20170417003828j:plain

 

で、腹も膨らんで、いざ出発!

 

f:id:yuyuykun:20170417004031j:plain

 

搭乗口付近は、最終便であることから、非常に人がまばら。

テロなどの関係で、搭乗者も少ないと思いきや、

時間になると人が集まってきて、それなりに満席。

 

そして、10間以上の長旅が始まりました。

 

先制2ランホームラン!!

5月11日(水)日ハム vs オリックス

 

中田選手は1回、2死2塁で東明投手からレフトへ先制2ランホームラン!

打率が急降下していますが、うーん、まだまだこれから!

f:id:k-penguin:20160401141511p:plain

タイラバ用peラインを勝手にランキング!

おすすめリールのランキングはこちらです↓

タイラバ!おすすめ!リールランキング(2017年7月版)

ではさっそく第1位から!

  • 第1位:DUEL HARDCORE X8(1号)
  • 第2位:GOSEN DONPEPE8(1号)
  • 第3位:SHIMANO X-DYNE G-BLENDED炎月
  • 第4位:Daiwa UVF紅牙センサー+Si
  • まとめ

第1位:DUEL HARDCORE X8(1号)

デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X8 200m 1.0号

文句なしの一番人気!

 安心の国産。ウルトラpeを8本組にし、高強度を実現!強度はMax9kg!カラーはマーキングシステム(10mごとに色分け)がオススメ!値段も手頃でgood!

 

第2位:GOSEN DONPEPE8(1号)

ゴーセン(GOSEN) ドンペペ8 150m 1号

 こちらも国産8本組、高強度(max9.1kg)!

 【DUEL HARDCORE】に劣らずかなりの人気です!

 

第3位:SHIMANO X-DYNE G-BLENDED炎月

SHIMANO(シマノ) ライン X-DYNE G-BLENDED 炎月 PL-331I 150m 0.8号

第4位:Daiwa UVF紅牙センサー+Si

ダイワ(Daiwa) ライン UVF 紅牙センサー  +Si  200m  0.6号

 間違い無し!
 やはり2トップは外せませんね。リール・ロッドにメーカーを合わせるというのも一つのポイントです。
 

まとめ

 ラインは使う度に強度が落ちていく消耗品です。
 無理して高いラインを買うより、安いラインをこまめに交換をオススメします。
 
↓その他の【おすすめランキング】はこちらから!

f:id:k-penguin:20160401143202p:plain

 

HONDEX(ホンデックス) 4.3型ワイドカラー液晶GPS内蔵ポータブル魚探(西日本) PS-511CN-W

HONDEX(ホンデックス) 4.3型ワイドカラー液晶GPS内蔵ポータブル魚探(西日本) PS-511CN-W

 

 

 

 

 

今人気の

 

出産祝いのお返し。

 

赤ちゃんの顔写真入り米袋(^_^;)

 

いる?

 

ほんとに、

 

いる?

 

おじいちゃん、おばあちゃん以外でも

 

いる?

 

でも、重さは赤ちゃんの重さと同じ!

 

実物大ほどの顔写真付だから・・・・

 

確かに(;一_一)

 

米袋、抱いてあやしたら・・・・

 

確かに(ー_ー)

 

赤ちゃんの動画が見れる

 

QRコード、

 

米袋に付いてるし・・・・

 

色んな意味で、

 

笑顔になれる。

 

かっ(ー_ー)

 

 

 

 

自分の趣味嗜好として非日常的な日常というのがあるかも。
ラーメンズのコントとか。
そんなわけで書店をぶらついてた時に目に入ってきたのが、
この戦場でメシを食うであった。
"戦場"という非日常の中の"メシ"という日常
単にメシ好きなのかもしれないが。


人間どんな場所にいても、腹が減る。
ただし、空腹が最大のスパイスになるとは限らない。
まずいものはまずいし、うまいものはうまい。

この本を読んで、世界というものを垣間見た。
イスラムってのはキリスト教世界に虐げられた世界なのね。
三位一体モデルでもそんなことを書いていたような。

あと、羊肉がいっぱい出てくるのでジンギスカンが
食べたくなってきた。

平和で普通に食える所におれて幸せだな。

このごろ料理本ばかりに目が行く。


戦場でメシを食う (新潮新書)

戦場でメシを食う (新潮新書)

  • 作者: 佐藤和孝
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/10/14
  • メディア: 新書
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る